NTT東日本のフレッツ光に超高速なギガスピード通信が登場

NTT東日本のフレッツ光に新たなサービスが登場!
2014年7月1日より、上下最大概ね1Gbpsのギガスピード通信サービス「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」の提供を開始しました。

これまでのフレッツ光は下り最大200Mbps・上り最大100Mbpsだったのに対し、この新たなサービスでは上下最大概ね1Gbpsの超高速通信が実現しました。
有線接続にとどまらず、無線LAN(Wi-Fi)接続でもギガスピードを実現。
大容量の動画も、高画質な画像もサクサク見られます。
パソコン、スマートフォン、タブレットでのインターネット利用が以前よりも快適に楽しめます。

フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの月額利用料は5,700円です。
フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプには物件タイプによって3つの料金プランが用意されています。
ミニは4,350円、プラン1は3,750円、プラン2は3,350円です。
※料金は税抜

フレッツ光ネクストからの変更方法(200Mbpsからギガスピードへ)

フレッツ光ネクストのハイスピードタイプ(200Mbps)から、ギガタイプ(1Gbps)への変更方法について紹介。

フレッツ光の申し込みページにアクセスして提供エリアの確認を行います。
すでにフレッツ光ネクストを利用して、フレッツ光メンバーズクラブに登録している場合はギガタイプへの変更も簡単です。

提供エリア内であることを確認したら、希望するサービスを選択して料金シミュレーションを確認しましょう。
戸建て向けのサービスは「ギガファミリー・スマートタイプ」、集合住宅向けのサービスは「ギガマンション・スマートタイプ」です。
問題がなければ必要事項を全て入力し申し込みを行います。

申し込みを行うとNTT東日本より電話で連絡が来ます。
申し込み内容の確認、開通工事の日程、オプションサービス有無など詳しいことは電話連絡のときに確認できます。

ギガスピード対応プロバイダの一覧&料金比較

ギガスピードのフレッツ光を申し込めるプロバイダの一覧、各プロバイダサービスの月額利用料、フレッツ光の月額利用料について紹介。
※2014年8月現在

戸建向け(ギガファミリー・スマートタイプ)

BBエキサイト
プロバイダサービス:500円、フレッツ光:5,400円

アサヒネット
プロバイダサービス:780円、フレッツ光:5,680円

DTI
プロバイダサービス:951円、フレッツ光:5,851円

@ニフティ
プロバイダサービス:1,000円、フレッツ光:5,900円

ぷらら
プロバイダサービス:1,000円、フレッツ光:5,900円

ソネット
プロバイダサービス:1,000円、フレッツ光:5,900円

OCN
プロバイダサービス:1,100円、フレッツ光:6,000円

ビッグローブ
プロバイダサービス:1,200円、フレッツ光:6,100円

ハイホー
プロバイダサービス:1,200円、フレッツ光:6,100円

ワクワク
プロバイダサービス:1,200円、フレッツ光:6,100円

集合住宅向け(ギガマンション・スマートタイプ)

BBエキサイト
プロバイダサービス:500円、フレッツ光:3,650円

アサヒネット
プロバイダサービス:550円、フレッツ光:3,700円

DTI
プロバイダサービス:680円、フレッツ光:3,830円

@ニフティ
プロバイダサービス:950円、フレッツ光:4,100円

ぷらら
プロバイダサービス:800円、フレッツ光:3,950円

ソネット
プロバイダサービス:900円、フレッツ光:4,050円

OCN
プロバイダサービス:900円、フレッツ光:4,050円

ハイホー
プロバイダサービス:890円、フレッツ光:4,040円

ビッグローブ
プロバイダサービス:900円、フレッツ光:4,050円

ワクワク
プロバイダサービス:900円、フレッツ光:4,050円

NTTフレッツ光はギガスピードに。新規申込・変更申込
Tagged on: