新しく自宅に光回線を引きたい、という場合には、光コラボとフレッツ光のどちらが良いのでしょうか。

・インターネット固定回線を初めて申し込む
フレッツ光などの光回線や、ADSLやダイヤルアップなどのネット回線をまったく利用していないのであれば、大手プロバイダの光コラボが良いでしょう。
niftyやBIGLOBE、So-net、OCNなどの大手プロバイダで光コラボを申し込めば大丈夫でしょう。
ドコモのスマホを持っているのならばドコモ光、SoftBankやワイモバイルのスマホを持っているのならSoftBank光を申し込めば、光コラボとスマホのセット割が適用されてよりおトクです。

・ADSLやダイヤルアップでネット回線に接続している
同じプロバイダで光コラボが提供されているのであれば、プロバイダはそのままで光コラボに乗り換えるのがおトクでしょう。
支払い方法などもそのまま引き継げるので、手続きも手間がかかりません。
光コラボにするからとプロバイダを変更すると、メールアドレスが変わってしまいます。

光コラボが提供されていないプロバイダの場合は、フレッツ光に申し込むことになります。

・固定電話(NTT)があって、その料金を親が払っている
フレッツ光なら光回線の料金は固定電話と一緒に請求されるので、支払いをまとめたいならフレッツ光が良いかもしれません。
「ひかり電話」に同番移行すれば、固定電話の基本料金が月500円で済むので、光回線を追加しても負担はそれほど増えません。
フレッツ光に組み合わせるプロバイダの料金だけ自分で払うか、プロバイダ料金も電話代と合わせてNTTから請求してもらうことも可能です。

初めての光回線、光コラボかフレッツ光か
Tagged on: