光コラボとは、NTT東日本・NTT西日本が持っているフレッツ光の光回線を、プロバイダなどが自社サービスとして提供するものです。
フレッツ光を利用するのと光回線自体に代わりはないのですが、プロバイダがすべてのサービスを提供する形になるので、NTT東西への直接の支払いが不要となります。
光回線の料金はプロバイダだけとなり、フレッツ光+プロバイダの料金よりもだいたい安くなるので、少しでもネット代を安くしたいなら、光コラボに乗り換えたほうがおトク。

フレッツ光から光コラボに乗り換えることを「転用」と呼びます。
「転用」する場合は、フレッツ光の光回線はそのままで、支払先がプロバイダになるだけです。工事も不要です。
転用の手続きをするだけで月々の料金総額が安くなり、しかも光回線はそのまま、プロバイダのメールアドレスなどもそのまま使い続けられます。

ひかり電話などのオプションを利用していて、光コラボに転用しても、ひかり電話はそのまま使い続けられますし、電話番号も変わることはありません。

このように、カンタンな手続きだけで済む転用をすれば、月々の通信費を安く済ませることが可能となります。
フレッツ光で利用中のプロバイダが光コラボへの転用を受け付けているのであれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

光回線をフレッツ光から光コラボに転用して通信費節約
Tagged on: