ケーブルテレビ会社によるインターネット接続サービスは、月額5000円以上することが多く、また通信速度も最高で160Mbps程度と、光コラボ回線と比べて劣ることがあります。
より快適に安くインターネットを使いたいのであれば、思い切って他社の光コラボに乗り換えるのもひとつの方法でしょう。
ただ、ケーブルテレビとのパック料金が適用されている場合では、他社の光コラボ回線に乗り換えると割高になってしまうこともあるので、確認が必要です。

では、ケーブルテレビ会社のインターネット接続サービスから他社の光コラボに乗り換えたい場合には、どうすればいいでしょうか。
乗り換えとはいっても、まったく別のネット回線となりますので、それぞれ単独で手続きを進めることになります。

まずは光コラボ回線の新設を申し込みましょう。各インターネットサービスプロバイダを検討して、希望するプロバイダの窓口から申し込みます。
ドコモのスマホなどを使っているのであればドコモ光、auのスマホなどを使っているのであればauスマートバリューが適用できるプロバイダ、ソフトバンクのスマホなどを使っているのであればSoftBank光、といったような選び方でもいいでしょう。

回線工事が来るまで1ヵ月から3ヵ月程度かかるため、それまでの間はケーブルテレビのネット接続サービスを使い続けるようにします。
光コラボ回線の工事日が決まったら、その工事日以降にケーブルテレビのネット接続サービスを解約するようにします。

注意点としては、他社の光コラボ回線に乗り換えると、それまで使っていたケーブルテレビ会社のメールアドレスはホームページサービスが使えなくなる点です。
パソコン用のメールアドレスにケーブルテレビ会社のアドレスを使っているような場合には、各種サービスに登録しているメールアドレスを変更したり、知り合いなどにメールアドレス変更を知らせる必要があります。

※光コラボを提供しているケーブルテレビ会社であれば、会社(プロバイダ)を変えずに光コラボ回線に乗り換えることができます。この場合は、メールアドレスなどはそのまま使い続けられることがあります。

ケーブルテレビから他社光コラボに乗り換えは可能か