NTT東日本のフレッツ光から、光コラボに転用をすると、優待サービスである「フレッツ光メンバーズクラブ」を退会することになります。退会となる前に、ポイントを使うようにしないと、せっかく貯まったポイントが無駄になってしまいます。では、その「フレッツ光メンバーズクラブ」とはどういうサービスなのでしょうか。

フレッツ光の利用中には、この「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイントが毎月貯まります。1年目は毎月100ポイント、2年目は毎月200ポイント、3年目以降は毎月300ポイントずつ貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円としてNTT東日本からの請求に充当できます(フレッツ光や固定電話など)。そのほかにも、カタログギフトやネットサービス利用券などに引き換えられます。

このポイントが貯まっていることを忘れたまま、光コラボで転用してしまうと、ポイントが失効してしまいます。そんなことがないように、あらかじめポイントを使っておきましょう。
「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイントを使うには、会員IDとパスワードが必要です。また、契約しているフレッツ光の回線からアクセスする必要があります。これまでログインしたことがないという方は、フレッツ光の契約時に届くメールに、会員IDとパスワードが記載されているので、確認してみてください。

転用前に「フレッツ光メンバーズクラブ」ポイント残高確認・消化をしよう