KDDIの光ファイバーサービス「auひかり」から、光コラボに転用(乗り換え)することは可能でしょうか?

結論から書くと、auひかりの光回線をそのままで光コラボに転用することはできません。
auひかりは、KDDIの光回線を使った独自サービスですので、この光回線を光コラボなどの他社サービスとして利用することはできないのです。
光コラボはフレッツ光(NTT東西)の光回線を使ったサービスのため、フレッツ光からしか転用することができません。

光コラボによるセット割引で、ドコモやSoftBank、格安スマホなどの月額料金が安くなるサービスが増えていますが、auひかりでは光コラボのセット割引が使えないのです。
どうしても光コラボセット割引を使いたい場合は、auひかりを一度解約してから、光コラボを新規(転用ではない)で申し込むことになります。新たに光回線を敷くための工事が必要となるため、申し込みから利用開始まで時間がかかることも。

また、auひかりの解約時には、契約プランによっては解約手数料や工事費の残金などが請求されることがあります。

ちなみに、auひかりを利用中の方は、スマホとのセットで割引が適用される「auスマートバリュー」を活用するのが定番です。

「auひかり」から光コラボに転用できるか?セット割引を適用するには
Tagged on: