フレッツ光から光コラボに転用(乗り換え)するときに注意したいのが、メールアドレスについてです。

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本による光回線サービスですが、メールアドレスはOCNやniftyなどのインターネットサービスプロバイダ(ISP)がサービスを提供しています。
ドコモ光のようにISP(プロバイダ)が選べる光コラボであれば、このISPを変更せずに転用すれば、メールアドレスもそのまま使うことができます。

プロバイダサービスと一体化された光コラボに転用する場合は、転用に伴ってISPも変更する必要があり、これまで使っていたISPのメールアドレスが使えなくなってしまいます。
また、ISPが提供するホームページサービスを使っている場合には、ホームページを継続するにはURL(アドレス)を変更することになります。

ISPによっては、他社ISPに乗り換えるユーザー向けに、月額100円~300円程度でメールアドレスのみ維持できるサービス(プラン)を用意していることもあります。
転用時にこのようなサービスにプラン変更すれば、メールアドレスを変更することなく、光コラボに転用することができます。

ちなみに、普段からGmailのようなクラウド型のメールサービスを利用していれば、ISPの変更でメールアドレスが使えなくなるようなことを回避できます。
メールアドレスは長期的に使うものですので、できればGmailのようなメールサービスを普段から利用しておいた方が安心でしょう。

転用するとメールアドレスが変わる?
Tagged on: